おれはじつにばかだな

えいがと さんぽと だいたいあにめ

2016年冬季新アニメ1話短文レビュー

2016年も気づけば残り3ヶ月を切りました。3ヶ月を切ったところで始まるのは秋のテレビ特番と冬季アニメ。ということで2016年10月スタートの1話アニメの短文レビューをしてみたいと思います。アニメのチョイスは自分の触覚が反応したものだけです。 

響け!ユーフォニアム2

anime-eupho.com

Twitterで見かけた『実況パワフル吹奏楽!』という俗称を個人的には気に入っている響け!ユーフォニアムの第2期。1話は1時間SPとなっていために内容盛りだくさんです。

1期のラスト金賞受賞シーンの続きより物語はスタートするのかと思いきや、いきなり久美子と麗奈のイチャコラからスタート。雪の中、黄昏れている久美子に向かって合奏練習があると声をかける麗奈。何このセンチメンタル百合。公式サイトの相関図にも謎の力が働いているこのコンビ、2期になってからもやってくれおる。

2期では1期では物語のキッカケとしてはよく出てきた2年生組の集団退部問題が具体的に解き明かされるようになってくるのかな?という予想ができました。それによって関西大会に影響は出るのか?久美子と麗奈はついに結婚するのか!?という感想です。1話から恋人繋ぎの花火大会とは濃度が濃い…。

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

g-tekketsu.com

1回限りのあの花コンビ版ガンダムかと思っていましたが2期やるんですね。物語はもちろん1期のその後の鉄華団の様子から。一定の成果をあげたことによる関係性が出来てきたことで鉄華団も大所帯になり、ギャラルホルンの腐敗が問題になったり、正式にテイワズの直系団体になったり、三日月が頑張りすぎたおかげで少年兵が大量投入されたり色々な問題が起こっていますね。三日月は相変わらず変わってない印象だったんですがオルガがメチャクチャ大人…というかヤクザに磨きがかかってきた雰囲気。唯一変わっていないのは邪魔そうな前髪だけ。クーデリアも成長して立派な女性になりましたね。大人に対しての態度、動きも流石、革命の乙女といったところでした。新キャラたちとレギュラーキャラとのやり取り、新たなる敵の存在がどのように影響していくのか楽しみです。

 

■ユーリ!!! on ICE

yurionice.com

OPから圧倒される本格フィギュアスケートアニメ。作画中心で語られるとは思いますがギャグも展開もワクワクしっぱなしで良作になりそうです。今期でマークしていなかった作品としては期待度No1です。

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

occultic-nine.com

志倉千代丸によるライトノベル原作のアニメ化作品。オカルト系まとめブログ管理人の主人公を中心とした物語らしいですね。主人公はオカルト系のまとめブログを管理しながらもオカルトを科学で論破していくスタイルらしく『幽霊とかワロス』と突き放す。その助手君にぶら下がっているものこそオカルトだと自分は思います。オカルトアニメでは常連の月刊ムーっぽい編集部が出てきます。科学アドベンチャーシリーズが好きな方は是非。

 

■終末のイゼッタ

izetta.jp

春アニメあたりの最終回直後のCMで見たような気がするこのアニメの番宣CMで気になっていた本作。ジャンルとしては戦争魔法物のようですが某パンツじゃないからとは異なって魔法が使えるのは主人公だけ?のようですね。1話ではバトルまではやらなかったのでパンチに欠けましたが丁寧に話を進めてくれるのは期待です。追われる王女様フィーネと赤髪の魔法少女イゼッタが小さい頃に知り合い、王女様がイゼッタを守ってくれ、その恩返しをしたいというストーリーでしょうか。イゼッタが一般市民から迫害されている理由は今のところ不明ですが。魔法を使えることが原因かな?久々のWW2(第二次世界大戦)ものとして期待したいところです。

 

■WWW.WORKING!

working-www.com

お仕事アニメの地位を揺るぎないものとしたWORKINGのWEB連載版のアニメ化、という内容らしいです。ワグナリアというお店の名前も変わらず、相変わらず雪深そうな地方都市が舞台ですが旧キャラは登場しない模様。そうか、ちっちゃくないヨは聞けないのか…。それでも仕事しない、頭おかしい、キャラが立ちすぎは無印時代から変わらずで新鮮な気持ちになって見れる作品になりそうです。

 

■ブレイブウィッチーズ

w-witch.jp

某パンツじゃないからアニメの姉妹作品。同じ世界での別物語なのでストライクウィッチーズを視聴済みの方も未視聴の方も楽しめる構成になっているので問題ないです。最早ストライクウィッチーズ時代から時代を感じるからこそ懐かしい気持ちで見れます。姉妹愛も垣間見れる1話ですが主人公の属性は芳佳とあまり変わらないところはちょっと残念…。ノーブルウィッチーズもいつかアニメ化するのか期待です。

 

■ガーリッシュナンバー

www.tbs.co.jp

声優業界の闇とアニメ業界の闇を全力で説明していく業界自虐アニメ。汚い方のこれが声優!とか闇のSHIROBAKOとか言われそう。絵柄も綺麗で物語のテンポもいいです。いいですが、、、毒がすごい。業界系アニメとして大丈夫なんでしょうか。それともこの業界はおかしいと再認識させるための戒めなんだろうか。1話だけでも何回「この業界はおかしい」と言っていたのか。

 

■刀剣乱舞-花丸-

touken-hanamaru.jp

言わずと知れたDMM.comのゲームが原作のアニメ。刀剣乱舞のゲーム自体触ってなかったので女性向け?とは知らず。刀が擬人化される設定だけは耳にしていたのでそこは問題なく、日常系が含まれているので男性でも見やすい作りになっていました。制作は動画工房で絵も綺麗で安心して見れます。

 

ステラのまほう

magicofstella.com

今日も一日同人ゲーム制作がんばるぞい!と各所で言われているであろう本作。高校生の少女たちが同人ゲームを通して成長していく様子と日常を楽しむアニメですね。かわいい絵柄ですが主人公のゲームイラスト担当の珠輝が描く絵がゲキ渋の劇画調という同人ゲームとしてはどうなってしまうんだという心配が常に付きまとうアニメです。安定した日常系アニメとしてどうぞ。

 

3月のライオン

3lion-anime.com

言わずと知れたハチミツとクローバーの作者、羽海野チカが描く高校生プロ棋士物語。久々のNHK総合で放送される大人も楽しめるアニメ作品じゃないでしょうか。高校生プロ棋士として生活している主人公、桐山零は重い過去を背負いつつも近所に住む川本家の3姉妹に励まされつつも頑張っているアニメでしょうか。原作を知らない人にもオススメです。

 

うどんの国の金色毛鞠

www.udonnokuni-anime.jp

タイトルでお察しですがうどんの国、香川県が舞台のアニメですね。父親の死を気に職場の東京から実家の整理をするために休みを取って帰省した主人公、宗太と一人の子どもの出会いからほっこりする物語が始まっていく1話でした。主人公の中の人も香川出身だったり次回予告のナレーターがこれまた香川出身の要潤だったりかなり香川を意識したアニメですね。就寝前のほっこりしたい時にちょうどよいアニメです。

 

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

www.j-haikyu.com

週刊少年ジャンプの高校男子バレー漫画が原作のアニメ。今回で3期目となりますが、ここまで1期から雰囲気とか脚本の流れが変わらないのはスタッフの愛でしょうか。安心して見られるスポーツ漫画です。ついにインターハイ予選決勝戦に挑む日向達のこれからの活躍が楽しみ。一番ワクワクしたのは試合開始前のスターティングプレイヤー紹介で一人ひとり名前を呼ばれてハイタッチしてコートに向かって走っていくシーンでした。ここまで見続けていたものとしては、感慨深いものが湧いてきました。鵜飼コーチの中の人、田中一成さんが急逝してしまったため、代理役を立てる必要が出てきてしまった珍しい作品ともなりました。ご冥福をお祈りします。自分としてはプラネテスのハチマキ役として印象が強い方でした。

 

亜人

www.ajin.net

1期の最終話で佐藤さんのやることなすことスケールが大きすぎて真剣に見てたはずなのにいつの間にか笑っていていてこの作品の楽しみ方としては原作ファンからグーパンチを貰いそうな最終回からの続きからスタートでした。流れとしてはかなり大転換を迎えていていきなり引き込まれる流れでした。1期編と2期編で綺麗に流れが変わったのでここから話数を重ねることで展開される話に期待です。

 

以上、今期アニメで気になったものの感想でした。